自分物語

主に自分自身と向き合って行きます

自分の本当にやりたいこと

暑くなってきましたねー

今年の夏は本当に暑いですね🥵🥵

今年は海に行って人生初のサーフィンをやってみたいですねー^_^

人の目を気にしてやりたいことをやらないのはもったいない

若い今のうちしかできないことをたくさんやらないと後で後悔する。

こうして自分と正直に向き合っていくと自分の本当にやりたいことが見えてきました。

 

人の目を気にしてつまり高い評価を得たいからやる行動ではなく本当に純粋にやりたいことに目を向ける

それは家でゴロゴロするのも入ると思うんです

自分の気持ちに正直に自分の本当にやりたいことをやっていきましょう。

 

久々の投稿

しばらく書いてませんでした。

また自分と向き合っていこうと思う。

冷静に考えてみると自分は人の目を気にしすぎていた。

頭で考えるだけでなくこうして文章にすることによってでしか気づかない点は多いと思う。

なぜ人の目を気にするのかそれは自分が変なことをしていないか気にしているから

ここで矛盾がありました。

人の目を気にしているはずが実は自分のことをずっと気にしていたのです。

自分のなかに変なことをしていないだろうか

変なことをしてはいけないそういった思いが自分の行動に蓋をして制限をかけていた

 

でも冷静に考えてみると変でなにが悪いのだろうか

人は誰しも変なところはあるはず

変な人個性的な人はそれを出しているだけ

そう自由な人

普通に見える人は自分を隠して普通を演じているだけ

そう今までの自分です。

変に思われないようにするために世間の基準に合わせて行動していた。

しかし最近になってそんなことはする必要がないのだと思った。

変だとやっぱり人に笑われたり、馬鹿にされたりするでも本当に自分の好きなことをやっているときは馬鹿にされようが笑われようが全く気にならない

自分のやりたいことをやる

これだけで他人の目いや自分の目は気にならないはず。

自分の目を気にする自分の中の考え方を変えていこう。

もっと自分を許して

そして制限をかけずに

そして何より自分の得意なことを生かしていく

変に思われてもいい

変に思われてもいい

笑われてもいい

本当の自分をさらけ出そう

 

無理して明るくする必要はない

声を大きくする必要はない

人と無理して話す必要はない

 

自分の声に正直に生きていこう

 

人からの自分を意識していた

私は今まで人からどうみられてるかを意識しすぎていたみたいです。

実はこれ今日気づいて早速ブログに書いてます。 本当に今さっき気づきました。 もしくは本当は気づいていたのに今まで気づかないふりをしていたのかもしれません。 多分わたしは人の目を気にすることは恥ずかしいことだと思っていました。 そんなわたしの意識が自分は人の目を気にしていないと人の目を気にしてるのを気づいてるのに気づかないふりをしていました。

自分の気持ちに正直に真正面から素直に向き合うことによって自分の中のこうした弱い気持ちを認識して認めることができています。

でもこんなことしてたら苦しいですよね。 これをしたら人はどう思うか 今へんに思われたかな とか 嫌われたかなとか

自分が行動するたびにいちいちこんなことを今まで気にしていました。

そしてこの気持ちを今まで無視してきました。

こうして文字にして認識することによりこれから自分がどうしていくべきなのか簡単に理解できます。

そう自分がこうしたい、こうありたいと思った風にやればいいだけ

簡単ですよね。

こうありたい理想の自分をただ演じてればいいだけなんです。

時間かかったなー笑

4年間かーーー

気づくの遅いって自分笑笑

最後まで読んでくれてありがとうございます😊😊

今あるものに感謝していきます

やはり自分の持ってないものって欲しくなるんですかねーー? 恋人なんかを自分が持ってないものを求める傾向にあるっていわれてるじゃないですかーー! 求めているっていうか無意識なんですかね! そこらへんはよくわかりませんが笑笑 私もいきづらくなった当初を振り返っていくと今自分にあるものを大切にせずにないものばかりを求めていました。 それまでは自分にあるものに感謝してそれに誇りを持っていました。今の自分がいいし自分が好きという状態でした。 ある日唐突に自分が今までに持っていなかったものを求めて努力的なことを始めました。 しかしうまくいかずに私はどんどん自分に自信をなくしていきました。 やはり今の自分が持っているもの以外のものを求めることって精神的に不安定になる要因なんですかね?

皆さんはどう思いますか? 私にはそこらへんのはっきりした答えがわかりません。

でも今自分にあるものを最近ブログを通して振り返っていくことにより自分はこんなにも素晴らしいものを持っているんだと何も新しいものを求める必要はないとそう思うようになりました。

今持っているもので充分だし 充分魅力的だとそう思えます。

私が人生を生きやすく自身に満ち溢れていた時はまさにそうでした。 自分のあるものに感謝しそして誇りを持っていました。 自分のことは自分で評価していました。

自分の良いところを見れている時って他人の評価も全くといっていいほど気にしていませんでした!

僕が他人の評価を気にし始めた発端はやはり自分から見た自分ではなく他人から見た自分を意識し始めた時でした。 他人目線で行動していると自分に正直にいられなくなり息苦しい。

しかし自分の満足する自分を求めていると他人は全くといっていいほど気にならなくなります。

世の中やはり思考次第なんですかね!

自分の良い部分を探します 自分の納得のいく自分で生きていきます。

最後まで読んでいただきありがとうござました。

いつも長く読みづらい文章ですいません。

でも自分と向き合うのってくせになるとやめられませんね。 自分の弱いところもさらけ出せば立派な個性ですからね。

最近そう思えるようになってきました。

自分に優しくの本当の意味とは‼️

自分の良いところを振り返って見つけましたが やはり5年間自分をいじめ続けていた根本的な思考は強い笑笑

なかなか全てをポジティブにさせてくれない。 でもこういったネガティヴな一面も否定せずにそれも自分なんだと受け入れることが大切なのかもしれませんね。

最近はそんなネガティヴな自分の一面も可愛く感じられるようになってきました。

ネガティヴになったら今までネガティヴはダメだいけないことだと自分を否定するしてきましたからね

全部のありのまま自分悪い面にもいいところが必ずあるはず、そこを見つけてあげましょう。

もっと自分に優しくしよう。

自分に優しくって考えてきましたが自分に優しくって 全てをポジティブにとか自分を甘やかすとかじゃなくて

悪い面も良い面全部受け入れてあげることなんですね!

決して否定せずに評価せずに自分にはこんな面もあるんだなーと受け入れてあげましょう。

またこうしてブログに書くことによって自分に優しくよ本質的な意味がわかった気がします。

自分に優しくとは、ありのまま今の自分をそのまんま受け入れてそのまんまの自分の良さを受け入れることそうすることによって自分を信じる力も自然とついてくるはずです。

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

自分の長所

今日は自分にはどのような長所があるのか考えてみました。

探し始める前は、自分に長所なんかあるのかなー もしかしたら一個もないのではと考えていましたが 以外によく考えてみると自分の長所ってたくさん見つかるんですね。

自分の長所を文字にして書き出して客観的に見てみたところなんで自分こんなに良いところがあるのにこんなに自信喪失させながらいきていたのか不思議になりました。

こんなにもいいところがあるじゃないか!

今までよほど短所ばかりに目を向けていたんですね!

短所の方もすこし考えてみたんですが短所って意外と少ないんですね。

今まで少ない短所をどれだけ大きくみていたのか 短所見つかったけどこれは短所と言えるのか

これも立派な個性なんじゃないかと曖昧なところでした笑笑

自分の長所まだまだあるかなーー

不思議と一個見つけるたびに少しづつですが自信が出てきてるような気がしました。

1つ出すたびに自分にはこんな長所があるだな〜ーと

文字にして自分の目で確認することによって改めて再認識できますね?

皆さんも是非やってみてください。